うつ病 治療

うつ病治療

うつ病と共に暮らすということ

うつ病と診断されて3年近くになります。うつ病は「心の風邪」と言われたりしますが、風邪にしては長引きすぎだなぁというか、やはり程なくして治る場合とそうでない場合に分かれるのかなと思います。

 

一番の治療法は休養だとのことですが、仕事をしている身では、なかなか思い切って長期間休むことができません。薬物に頼って仕事が続けられるならばその方が良い、と考える人が多いというのもよく分かります。わたしも薬物療法を続けながら、休日はなるべく仕事から離れて休むようにしています。

 

私はたった2ヶ月、飲み続けただけでうつ克服できました!
うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】予想以上の効果!

 

世間でうつ病が広く認知されていることはありがたいことですが、それでもまだ身体の不調でないのに休んだり遅刻したりすることには理解されていない感じがあります。うつ病を患っている友人とは、どうしても行けないというときがあるよね、という話をするのですが、それをやる気とか気合と同じ土俵で考えられると辛いものがあるのです。

 

職場環境は、サービス残業が当たり前で月の超過勤務は80時間以上になります。これはこれからも変わらないでしょう。今は薬のおかげでなんとか仕事をしている状態で、このまま10年後20年後を想像することは難しいです。主治医と相談しながら、今は長期休暇も視野に入れて、まずは治療に専念したいという気持ちが強くなっています。

 

 

うつ等の心の問題はセロトニン不足です。

このサプリメントを飲むだけで

不安感がなくなった
精神安定剤を使わなくなった
倦怠期が解消した
ゆとりができて焦らなくなった
イライラ感がなくなった

と大好評!

「うつ」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こります。
セロトニンを増やすと、症状が消えるんです。
このサプリメントで、元気な人と同じように、
意欲と生きるために必須の神経伝達物質を増やそう!