うつ病 薬

うつ病薬

うつ病の服薬ストレス。

私が経験したうつ病の闘病中、一番のストレスは「薬」でした。
 合併症で不眠症も抱えていて、睡眠薬を服用しないと寝れなかったため、この薬が一番大切でした。しかし、予約受診日に調子が悪くて行けないこともしばしばあり、病院の休診日に薬が無くなってしまう時がありました。こうなるともうパニックです。寝れない不安からイライラしてしまい、ひどい時には死にたくなってしまう程です。

 

私はたった2ヶ月、飲み続けただけでうつ克服できました!
うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】予想以上の効果!

 

 精神病薬はたくさん処方してもらうことが出来ないので、薬切れに対するストレスが大きかったです。
 今のうつ病の薬は、症状にもよりますが、一日一回の服用というのも多く、薬のストレスが軽減されているように思います。合併症により薬が増えてしまうので、服用回数が少ないということは気分的にもいいですね。
 これからの新薬にも期待しましょう。

 

 

うつ等の心の問題はセロトニン不足です。

このサプリメントを飲むだけで

不安感がなくなった
精神安定剤を使わなくなった
倦怠期が解消した
ゆとりができて焦らなくなった
イライラ感がなくなった

と大好評!

「うつ」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こります。
セロトニンを増やすと、症状が消えるんです。
このサプリメントで、元気な人と同じように、
意欲と生きるために必須の神経伝達物質を増やそう!