うつ状態 休職

うつ病彼女 自称うつ病経験者に過度な同情は禁物です。

 

私はたった2ヶ月、飲み続けただけでうつ克服できました!
うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】予想以上の効果!

 


私が彼女と出会ったのは、共通の趣味の集まりです。
趣味の集まりで会うのは週に1度ほどで、会っているうちに
だんだんと仲が良くなり、趣味仲間4人で海外旅行に行くことになりました。

 

旅行に行くに当たり打ち合わせをしているとき、彼女が
「海外旅行に行くから、打ち明けなきゃいけないと思うんだけど、うつ病を経験しているんだ」
と、告白してくれました。

 

彼女の病状は今は比較的落ち着いているとのことでしたが、
私を含むほかの3人は、妙に気を使い始めました。

 

彼女の行きたい場所に無理なく行けるようにスケジュールを組んだり、
みんなが行きたいという場所でも、彼女だけが行きたくないという場合には、
幹事が彼女と居残り、彼女の行きたいところに付き合うようにスケジュールを組んだり。

 

現地でのタクシー代もみんな割り勘か持ち回りでしたが、
彼女は自らが払うということはありませんでした。
そのほかにも、食事代を踏み倒したりと散々な振る舞い。
私たちも、旅行中や帰宅後にうつ病が発病したりしたら…と何も言えず、悶々とした気持ちで帰国しました。

 

しばらくして、共通の友人から
「あの子(うつ病だった子)から、みんなの面倒見るのが大変だったって聞いたよ〜」
なんてことを吹聴していると聞いて驚きました。
むしろ、私たちが世話をした、って言っても過言ではなかったのに。
他の友人にその話しをしたら、彼女は方々で、自分はうつ病だ、と告白して、お金や約束を踏み倒したりしているようでした。

 

私たちはうつ病に付いて良く知りません。
だから、過度に同情してしまうんだと思います。
うつ病の人は、依存できる人を探すのがうまい、というのを聞きます。
だから、私たちは過度に同情してはいけなかったんだと思いました。

 

今回の旅行での数々の出来事はとても残念でしたが、いい勉強になったと思っています。

 

 

うつ等の心の問題はセロトニン不足です。

このサプリメントを飲むだけで

不安感がなくなった
精神安定剤を使わなくなった
倦怠期が解消した
ゆとりができて焦らなくなった
イライラ感がなくなった

と大好評!

「うつ」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こります。
セロトニンを増やすと、症状が消えるんです。
このサプリメントで、元気な人と同じように、
意欲と生きるために必須の神経伝達物質を増やそう!