うつ状態 休職

病院心療内科 うつ病の症状?好みも内容も激変した食生活

 

私はたった2ヶ月、飲み続けただけでうつ克服できました!
うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】予想以上の効果!

 


心療内科の通院を初めて薬が増え始めたころ、甘いものばかり食べるようになりました。
まともな食事といえば、家族が買ってきてくれた夕食を少しつまむ程度。

 

朝と昼は、スーパーで売ってる菓子パン・ドーナツ・ロールケーキ・カステラなどを食べる毎日。
決まった5種類くらいの商品を一回につきひとつずつ、飽きもせず食べ続けていました。

 

もともとは、それほど甘いもの好きではない私。
朝とお昼に甘いパンを続けて食べたいとは思わないし、食事が甘いものだけというのも苦手です。
病気のせいか薬のせいか、脳の中でなにか起こっていたんでしょう。

 

症状がひどかった時は、生きようが死のうがどうでもよかったので、食生活や栄養のことなんて全く考える力がありませんでした。
ただ、周囲には病気のことをだまっていたので、たまに用事があって人と食事をする時は普通に食べられましたけど。

 

どうして甘いものばかり食べるのか主治医の先生に尋ねたら、その時の答えは「さぁねぇ…」でした。
病院に行けば自分の状態が分かると思って通っているだけに、あまりに無関心な答えにがっかりしましたね。

 

 

うつ等の心の問題はセロトニン不足です。

このサプリメントを飲むだけで

不安感がなくなった
精神安定剤を使わなくなった
倦怠期が解消した
ゆとりができて焦らなくなった
イライラ感がなくなった

と大好評!

「うつ」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こります。
セロトニンを増やすと、症状が消えるんです。
このサプリメントで、元気な人と同じように、
意欲と生きるために必須の神経伝達物質を増やそう!